ふとした時に気になっていた腰痛もいつの間にか忘れた

継続的にグルコサミンサプリを利用している方からの体験談「軽い腰痛も忘れてしまいました」という意見を掲載します。

軽い腰痛も忘れてしまいました

仕事中に、少し重めの機材を持ち上げることがあったのですが、その時に腰を痛めてしまいました。

それほど重症ではなかったものの、やはり痛みに耐え切れずに整形外科へ行きました。とりあえず、レントゲン撮影を行い、あとは痛み止めと湿布の処方という、ごく一般的な診察を受けました。とはいうものの、あまり痛み止めを服用することは胃を荒らしてしまいますし、湿布も適度に取り替えなくてはお肌がかぶれてしまいます。

元々、私は腰を痛めやすかったのですが、これを機にと母にグルコサミンをすすめられました。母も、年齢と共に膝の関節を痛めやすいようになっていたところ、製薬会社で販売されているグルコサミンのサプリメントを飲用するようになってから、半年ほどで効果が現れ、以前ほど膝をかがめたり歩いたりすることに苦痛を感じなくなっていました。

そして、私もグルコサミンを飲み始めました。すると、かなり腰の状態が良くなり、仮に「痛めてしまったかな」と思えた時も、数日経つと痛みを忘れるほどになりました。効果を実感して以降、継続して飲用しています。この経験から、サプリメントは一日にしてならずという実感を得ました。やはり、毎日続けてこその効果が現れるものなのです。

>> 最新の売れ筋人気ランキングを見る