ゲートボールでたまに膝に違和感を感じる

継続的にグルコサミンサプリを利用している方からの体験談「ゲートボールをしているときの膝痛」という意見を掲載します。

ゲートボールで打つ姿勢の時に膝に重心がかかり…

私は年齢は若いですが、昔から祖母に連れられてゲートボールをやっています。何年か前に交通事故で左膝の靭帯を断裂させ、手術をして良くなったのですが、ゲートボールを長期間やっているためかまた膝に痛みが出てきました。病院に行くと、これは前の靭帯の怪我が原因ではなくゲートボールが原因だろうと言われました。

ゲートボールをすることでどうしてもボールを打つときに重心が左足にかかり、そのまま捻るようにして打つので膝の関節に炎症が起きるようです。結局諸事情によりそこの病院では治療をうけれなかったので、自分なりに様々な対策をしてきました。まず、遠赤外線のサポーターを買ったのですがこれは効果無く無駄でした。

なので体のバランスが崩れているのかと思い今度はカイロプラクティックに行きました。行ってみて言われたのは、私が思っていたとおり体が歪んでいる状態だったそうです。そこでは骨盤のズレやその他の細かい体の歪みを治してもらいました。

そこに行ってからは信じられないくらい体の調子が良くなりました。膝の痛みがなくなり、楽しくゲートボール生活を送っていましたが、何ヶ月かしてからまた、膝に痛みが出てきました。なのでまたカイロプラクティックに通い体を見てもらいました。するとまた体が歪んでいるらしく、それが原因だと言われました。

ボールを打つときの姿勢が悪いのか私の場合は定期的にカイロプラクティックに通わないとダメなようです。なので対策と言えるかどうかはわかりませんが、私の場合は、2ヶ月に一回カイロプラクティックに通うようにしています。痛みが出てからより定期的に通うことで、今では全く痛みを感じることはなくなりました。

ですので、膝に痛みのある方は一度体の歪みを気にしてみてはどうでしょうか。

ゲートボール時に膝痛を緩和する対処法

ストレス解消と健康維持のために毎日運動は欠かさないので始めたゲートボールですが、プレイ中はほんとに膝が痛いんです。

どうやら膝の痛みの原因はこの関節運動にあるようなんですよねぇ。
良い対処法はないかな、といろいろ調べてみたんですが、膝の痛みに対する最善の方法って最終的には安静にする、なんですね。

でも毎日仕事はあるから動かなきゃならないし、気晴らしに運動もしたいし、なんとかならないかなぁと思っていたら友人が良いことを教えてくれました。

しかし最近、年齢のせいか、指や膝の関節が時々痛む感じがしてきました。友人に話すと、指の関節が痛むのは長年タバコを吸ってきたからだと言うのです。また、膝が痛くなるのは、女性に多く、男性には起こりにくいと言うのですが、痛いのは事実で、そうした講釈をしてもらっても解決にはなりません。

◆膝の痛むならグルコサミン
膝の痛みにはグルコサミンを飲むといいらしいんです。
骨と骨の継ぎ目には軟骨があり、軟骨があることで柔軟に身体を動かせるというわけです。
この軟骨が運動や日々の生活によってすり減っていくわけですが、加齢によって軟骨を修復するスピードが追い付かなくなってしまうそうです。

ここで良いのがグルコサミン。
グルコサミンというのはこの軟骨組織に含まれる成分で、サプリメントとして補給することで膝の軟骨に届くんだそうです。

調べてみると大きい会社から小さい会社まで色々な会社がグルコサミンのサプリメントを出しているんですね。
私が気になったのは「大正グルコサミン パワープラス」と「やわたのグルコサミン」。
これから取り寄せ方法など調べてみようと思います。

>> 最新の売れ筋人気ランキングを見る