グルコサミンサプリはどのように飲む?

現代の生活に欠かせないグルコサミンの基礎知識として正しい飲み方と摂取の仕方を詳細にわたって説明します。

グルコサミンサプリの正しい摂取方法・飲み方

グルコサミンの効果をより体感するためには、正しい飲み方を知っておく必要があります。どんなに素晴らしい効果のある薬やサプリメントでも、その飲み方を間違えれば、効果が半減するばかりか、かえって症状が悪化してしまうこともあるからです。ここではグルコサミンの正しい飲み方についてQ&A形式でご紹介します。

Q) 錠剤のグルコサミンを飲んでいますが、顆粒のほうが効果があるのでしょうか?
A) グルコサミンには、錠剤や力プセルなどいくつかの種類がありますが、どの形状でも効果は同じです。むしろ、高品質のグルコサミンを摂れるよう、信頼できる会社の製品を購入するようにしましょう。

Q) 1日にどのくらいの量を摂れば良いのですか?
A) 1日の摂取目安量は体重によって異なり、1000mg〜2000mgになります。詳しくは「1日の摂取量とは」のページをご覧ください。

Q) 1日の摂取量は分けて飲んだほうが良いのですか?
A) 一度に摂るよりは、2〜3回に分けて摂取したほうが、グルコサミンの効果が長く持続します。こちらも詳しくは「1日の摂取量とは」のページをご覧ください。

Q) 飲むタイミングは、食前と食後のどちらが良いのですか?
A) 基本的には食事に関係なくいつでも摂取することができます。ただし、胃腸の弱い人なら食後や何かお腹に入れてからのほうが良いでしょう。

Q) 痛みが激しいときは大量に飲んでも大丈夫ですか?
A) 基本的には大量に摂取しても害はありませんので、痛みが激しいときは多めに摂取してみるなど、状態に合わせて摂取量を変えても問題はありません。ただし、人によっては吐き気や消化不良、下痢や便秘になることもありますので注意は必要です。

Q) 続けて飲んだほうが良いのでしょうか?
A) 軽い痛みなら1カ月、慢性の痛みであれば6カ月〜1年を目安に継続してみてください。また、健康や美容を考えている方には、痛みに関係なく継続して摂取するのが理想です。

以下のような場合は、摂取する前にかかりつけの医師に相談するか、様子を見ながら量を調整するようにしてください。
1. 胃腸の弱い方
2. 糖尿病の方
3. カニやエビアレルギーのある方

尚、カニやエビアレルギーに関しては、市販されているサプリメントの多くが、グルコサミンの原料としてカニやエビなどの甲殻類を使用しているからです。
ですので、これらのアレルギーがある方は、植物が原料の発酵グルコサミンや自然界や人間の体内に存在するNアセチルグルコサミンなどから作られたグルコサミンを試してみてはいかがでしょうか。

>> 最新の売れ筋人気ランキングを見る