サプリを選ぶ方法とポイントて一体何?

現代の生活に欠かせないグルコサミンの成分の基礎知識としてサプリ選びのコツを詳細にわたって説明します。

グルコサミンサプリの選び方

グルコサミンは、構成分子の違いによってグルコサミン硫酸塩、グルコサミン硫酸塩などいろいろな種類があります。では、実際に健康食品やサプリメントとしてグルコサミンを選ぶとしたら、どのような点を基準にすれば良いのでしょうか?

グルコサミンの選び方として、次のようなポイントがひとつの基準となりますので参考にしてみてください。
1. 不純物のないもの
不純物が多いとせっかくの有効成分の働きを阻害してしまう恐れがありますので、購入する際は必ず成分表をチェックしましょう。
2. 分子量の小さいもの
同じ量のグルコサミンを摂るとしたら、分子量の小さいもののほうがより効率的に摂取できます。
3. 飲みやすい形状のもの
一般的には錠剤のものが多いのですが、錠剤やカプセルが苦手な方は、水などにサッと溶ける顆粒のものもありますので、飲みやすい形状のものを選びましょう。

種類は気にせず品質を重視した方がよい?

毎日摂るものなので、ついつい安いものを・・・と考えがちですが、やはり口に入れるものですし、気休めではなくきちんと効果を得たいと思うのであれば、やはり品質を重視したほうが良いでしょう。例えパッケージに、「グルコサミン」「コンドロイチン」と表示されていたとしても、必ずしも同じ成分とは限りません。高品質の信頼のおける会社の製品を選ぶことをおすすめします。

尚、臨床実験の結果では、どの種類でもグルコサミンの働きは同じであることが証明されていますので、「どの種類にしようか?」と迷ったり悩んだりする必要はありません。むしろ、上記3つのポイントで選ぶようにしてください。

グルコサミン+コンドロイチンやコラーゲンの併用については、より効果を望むという方におすすめですが、「本当に関節痛にいいのかしら?」と心配・不安な方は、まずはグルコサミン単体での効果を確かめてみるのが良いかもしれません。

くれぐれも糖尿病の方が摂取する場合、重篤なケースに陥る可能性がないわけではありませんので、かかりつけの医師に相談してから摂取するようにしてください。

>> 最新の売れ筋人気ランキングを見る